スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
冬のワークショップ
  1ヶ月後の今日はXmas Eve.

  早いものです。    

  学校のお休みが長いと大変なのは

  お母様たち!

  かわいいモンスターたちが家にいると

  家事がはかどらないという声をよく耳にします。

  そんな時はどうぞ わたくし共のワークショップへ。

  こどもたちの考える力をのばすことを第一に考え

  頭の体操、アート、英語の勉強をいたします

  12月19日、22日、23日、29日、30日と1月3日

  の6日間を考えております。

  1日単位での参加可 1日$500 
 
  10-3時までお預かりいたします。

  頭を使ったクッキングも予定しています。
  
スポンサーサイト

【2014/11/24 19:22】 おしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
じどり
  先日 小5の生徒がはなしているのを

  何気なくきいていた。

  Mちゃん: 「あのね、うちのクラスの子で じどり  

  が 大好きな子がいてね。。。」  

  私: へ~小学生で地鶏が好きと言えるなんて
  
      渋い子だなぁ 

  と思ってきいていた。
 
  Mちゃん: 「その子 じどりばっかりでさあ~」

  なんてまた言うものだから、 

  私:「その子、他のものは食べないの?」 と  

  きいたら、 Mちゃんと もうひとりのMちゃんが

        の顔。

  そして 「先生、何いってんの?」

           

  じどり は 地鶏 でなくて 自撮り でした!!

 
【2014/11/22 19:10】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
知恵の象徴
      最近 ミニチュア粘土のれい子先生が

    ふくろうの置物をお嬢さんのために

    飾ったりしていたという話を聞きました。

                  

    ふくろうといえば知恵の象徴で そういえば

    娘が幼稚園を卒園したときに担任の

    先生がふくろうのぬいぐるみをくれたなあ。

    熊のプーさんにも なにか困ったときは

    ふくろうに相談していたってましたね。

         

    子どもが賢くなりますように という意味を

    こめて、Speakeasyにも ハリー・ポッター

    のふくろうをハロウィンの後もしまわずに

    いることにしました。 

         

    私も験を担いでみようっと。

    早速私も何かふくろうのものを手に入れようと

    しましたが、探しに行く時間がなくて。。。

    それで 作ってみました。

        DSC_1037.jpg


    5cmぐらいのミニサイズ。

    見ていると愛着がわいてきて。。。

    ジャスミンさんには 目が怖い! といわれたけど

    とりあえず、娘は気に入ってくれたので 良しと

    するか。

【2014/11/11 11:59】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハロウィンパーティー

 今年は急に来れなくなったお子さんがいたりで

 私の23年にわたるハロウィン・パーティーのなかで

 もっとも参加者が少なかった。  

       IMG-20141031-WA0005.jpg


 でも とても楽しかったよ!!    

 今年はDebora と同じものに変装。

 
       IMG-20141031-WA0002.jpg

 Zombi でございます。


 ある生徒さんは

 「ねえ、どうして顔が汚れているの?」 とか

 「髪の毛がボサボサだよ!」 なんて。。。   
  
               

 今年は恒例の目玉に加えて”Fingers"も作ってみました。
 
      DSC_1008.jpg
 
 
 目玉は殆ど誰も食べてくれないのだけれどなぜか

 作りたくなるんだなあ。。    

 指もあまり食べられていなかった。グロイから。。。

 色を付けたかったのでオーブンで焼いたのが

 よくなかった。 折角のポテトが硬くなってしまった。

 でも 指を作っているとき すごく楽しかったなあ。
 
 ミニチュア粘土を習っているおかげで 練り方? が

 以前とは異なっていることに気がついたのでした。

          

 カメラを向けていないときの自然な表情が好きで

 ついじっと見てしまうのですが、去年のときからすると

 ずいぶん成長した子どもの姿はいいものですね。

 子どもたちが 恒例の“りんごゲーム”を楽しんで

 くれているのを見ていて 去年は嫌がっていたのに

 今年は積極的に挑戦している姿や、成功法を

 伝授している子など とても面白かったです。

 また、来年 きてね~!!  

 お母様たち 美味しいお料理 ありがとうございました。

   
 
  

【2014/11/01 18:18】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
Profile

Author:speakeasycafe
移り変わりの激しい香港の都市で、子供たちの純粋なエネルギーに支えられてきました。これからも一緒に何か
楽しい事をやっていけたらと ワクワクしています。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code

QR


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。