スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ドキドキの事件
   

  月曜日の夜 下の娘についていってもらい警察に。  


  土曜日の夕方、ATMで入金をしようと思い まずは残高を確認

  しようとすると、機械にお金が!

  何だかピーピー鳴っていたのだけれど まさか前の人が下ろしたお金

  を忘れているなんて思っていないので ついお金を取り出しました。

  私が残高をチェックしている間、機械の上において 本人が気付いて

  帰ってくるのを待ち、入金も済ませたのですが、帰ってこない!

  月曜に銀行へ行くつもりで$400ドルを財布に、そこを去りました。

  翌日の日曜日夜、ふと思い出して娘たちに言ったら、

  「お母さん、それって 犯罪者扱いになるかも!」     

  「どうして そんなことしたの?」       

  「警察に行かれて、監視カメラチェックされて。。。

  最悪のケース、刑務所に入らないといけないかもよ!」 

  といわれ、とたんに不安に。  

  夜遅く出張から帰ってきた夫に 警察にの方がいいというので

  行ったのでした。

                   

  番号札をもって順番を待っている間、昔 父が言っていた、

  「やっていないことを証明するのはとても難しい」という言葉を

  思い出して 心臓はドキドキするは おなかが痛くなるは。。。

  でも 担当警察官の方はとても優しく、そして私が日本人

  丸出しの顔のせいか、少し日本語も話してくれました。 

  先人の日本人たちがいい行いをしていてくれたからこそ

  今回も疑われることがなかったのかと感謝し、私も次の世代に

  つないでいけるように と改めて思いました。  

             

  ATMの機械は もし、お金をとり忘れた人のために、何秒かすると

  自動的にまた機械の中に入っていく というシステムなんだそうです。

  娘に「何年 香港に住んでいるの?ちゃんと新聞ぐらい読みなさい!」

  としかられたのでした。が、私の周りで知っている人はいなかったよ。
スポンサーサイト

【2015/04/22 16:13】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://speakeasycafe.blog.fc2.com/tb.php/143-ea3c66b6

Profile

speakeasycafe

Author:speakeasycafe
移り変わりの激しい香港の都市で、子供たちの純粋なエネルギーに支えられてきました。これからも一緒に何か
楽しい事をやっていけたらと ワクワクしています。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code

QR


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。